「本気だよ」英語で何と言うの?

本気」は英語で sincere (形容詞), sincerity (名詞), sincerely (副詞) と翻訳されることがあります。「本気だよ」は英語で表す時に I’m sincere, I’m being sincere と言う表現を使いてもいいですけど、英語のネイティブは I’m sincere より他のフレーズをもっとたくさん使います。それでも、sincere と言う単語の使い方をお見せしたいと思います。

  • I’m being sincere.
    心から言っているよ。
  • Please accept our sincere thanks.
    心から感謝の気持ちをどうか受け入れてください。
  • She spoke with total sincerity.
    彼女は真心をこめて話しました。
  • I sincerely believe this is the right decision.
    私は本気でこれが正しい決定だと思います。

では、いくつかの「本気だよ」を意味するフレーズをお見せします。

1.) I mean it

mean が「意味する」という意味なので、直訳すると「私がそれを意味する」ですね。I mean の後ろに it を付けると「本気だよ」という意味になります。日常会話では「そういう意味だよ」「そういうことだよ」「(冗談じゃなくて) 本気だよ」と言う意味で使われます。

  • You’re really good at English. I mean it!
    英語は本当に上手だね。本気だよ!
  • I want you to know that I mean it.
    私が本気だということを分かってほしい。
  • I didn’t say that. I mean it!
    それを言わなかった。本当だよ!
2.) I’m serious

serious とは「本気」とか「真剣」と翻訳されることが多いです。それで、I’m serious とは「本気だよ」「真剣だ」「冗談じゃない」と言う意味でよく使われます。「本気なの?」と疑問にする時は Are you serious? または副詞の Seriously? でも OK で、答える時は I’m serious とか I’m being serious を使います。

  • I’m not joking, I’m serious!
    冗談じゃなくて、本気で言っているのよ!
  • Please don’t bother me, I’m being serious.
    今邪魔しないでください。本気で言っています。
  • He is serious, he will quit his job soon.
    彼が冗談じゃなくて、彼がすぐに仕事を辞めるよ。
3.) I’m telling you

tell とは「伝える」を意味する動詞ですね。I’m telling you は直訳すると「私はあなたに伝えている」という意味となりますが、実際は別の意味として使われています。日常会話では「本気だよ」「本当なんだって!」「マジで!」と言う意味で使われます。

  • I’m telling you, that’s exactly what she said.
    正直なところ、それがそのまま彼女の言ったことです
  • I’m telling you, it will never happen again.
    本気で言っている、もう二度と起こることはないよ。
  • I’m telling you, it was on the news!
    それはニュースで報道された。本当なんだって!