パターン:I am about to … [初級]

(I) (am) about to … は「まさに〜しようとしている」とか「〜するところだ」という意味です。to の 後には動詞の原形を置いて、「主語be 動詞about to動詞の原形」というふうに使います。be going to と be planning to などのパータンは、未来の予定計画を表して「〜するつもりだ」という意味で使われますね。be about to は 少し違います。このパターンは、何かをする直前だから、今しているわけでも遠い未来にしようとしているわけでもなく、今「まさにしようとしている」ということを表します。about to は「今すぐ」を意味します。

  • I am about to (動詞の原形).
    (これから)〜しようとするところだ

いくつかの例文をお見せします。

  • The train is about to leave.
    電車が出るところです。
  • My computer is about to break.
    私のパソコンが壊れそうです。
  • I’m about to go to sleep.
    これから寝るところです。
  • She is about to run.
    彼女は走ろうとしている。

疑問形は「be 動詞主語about to動詞の原形」となります。例文をお見せします。

  • Is the train about to leave?
    電車が出るところですか?
  • Is your computer about to break?
    (あなたの)のパソコンが壊れそうですか?
  • Are you about to go to sleep?
    これから寝るところです?
  • Is she about to run?
    彼女は走ろうとしているか?

about to get + 形容詞」と「about to get + 過去分詞」などのパータンもよく使われます。

  • I am about to get hungry so I will go eat.
    私はそろそろお腹が空いたので、食事にします。
  • I was just about to get hit by a car.
    危うく車にはねられるところだった。
  • I was about to get started.
    今やろうと思った

後で get の使い方をお伝えします。いつもありがとうございます!