パターン:I am ready to … ; I am ready for … [初級]

I’m ready to は「~する準備ができています」を意味するパータンです。ready は主に形容詞として使われますが、動詞として使える場合もあります。動詞として使う時は「準備する」という意味になりますが、prepare (準備する) の方が動詞として最もよく使われています。ready は特に次のパータンで使われます。

  • I am ready to (動詞の原形)
    ~する準備ができている
  • I am ready for ([]名詞)
    ~の準備ができている

上記の表現はよく似っていますけど、使い方はちょっと違いますね。to動詞の原形と一緒に使われて、for 動詞動名詞と一緒に使われます。ですから、何か事柄や物事の準備ができている時I’m ready for (名詞) 使いて、何か動作をする準備ができている時I am ready to (動詞の原形)を使います。まずは I am ready to … の使い方をお見せします。

I am ready to …

I am ready to … は「~する準備ができている」を意味しますね。「主語be 動詞ready to動詞の原形」などのパターンで使われます。

  • I’m ready to go home.
    帰る準備ができました。
  • We are ready to work.
    私達は働く準備ができています。
  • I am ready to return to Japan.
    日本に帰る準備ができています
  • I am ready to show you.
    (あなたに)見せる用意ができています

疑問形は「be 動詞主語ready to動詞の原形」になります。

Example 1
Are you ready to order?
ご注文はお決まりですか?
Yes, I’ll have a small ice coffee.
はい、Sサイズのアイスコーヒーをください。

Example 2
Are you ready to go?
行く準備はできた?
Yeah, let’s go.
うん、行こう。

では、I am ready for … の使い方をお教えします。

I am ready for …

I am ready for … は「~の準備ができている」という意味ですね。for の後ろには名詞を付けることが一番多いですけど、動名詞を付けて使いてもOKです。

  • I am ready for work.
    仕事の準備ができている
  • I’m ready for the test.
    試験の準備はバッチリさ。
  • I am ready for anything.
    何でも来い

日常会話では「楽しみにしている」などの意味で使われる場合もあります。

  • I am ready for summer break!
    私は夏休みを楽しみにしている。
  • I am ready for the weekend.
    夏休みを楽しみにしている。
  • I am ready for the trip!
    今回の旅行をを楽しみにしている。
I am getting ready to/for … 

I am getting ready to/for … は「~準備をしている」という意味ですね。使い方と意味は同じですが、進行形ですね。このパターンと get の使い方は後で教える予定ですが、今回は使い方を少し説明していくつかの例文をお見せしたいと思います。

  • I am still getting ready.
    まだ準備をしています。
  • I am getting ready to go back home.
    私は帰る準備をしている。
  • I am getting ready for work tomorrow.
    私は明日の仕事の準備をしています。
  • I will get ready to find work.
    私は就職の準備をします。