パターン:Could you … ? ; Could I … ? ; I could … [中級]

助動詞 could は、学ぶのが少し難しい言葉です。いろいろな使い方があるからです。can過去形で使われる場合があり、許可を求める時に使われる場合もあります。今回のレッスンでは4つの使い方をお伝えします!

can の過去形:could

could + 動詞句過去に(能力として)できた動作を表すために使われます。身に備わった能力を表し、過去のある時点で方法を知っていたということになります。過去のある時点で方法を知っていたけど、今覚えてないできないことを表す場合が多いです。

  • I could speak Korean when I was a child, but now I can’t.
    子供の時に韓国語ができたけど、今はできない。
  • In the past you could see a movie for under 8 dollars.
    昔は8ドル以下で映画がみれました。
  • When I was in high school I could swim 10km.
    高校時代、私は10km泳げた。
  • Last night we couldn’t sleep very well.
    昨晩は、僕たちが殆ど寝る事が出来なかった

could否定形couldn’t になります。使い方は同じですけど、否定形で「できなかった」という意味になりますね。

  • I couldn’t go yesterday.
    昨日は行けなかった。
  • He couldn’t pass the exam.
    彼は試験に合格することができなかった。
  • She couldn’t attend the meeting.
    彼女は会議に参加できなかった。
  • We couldn’t help.
    私たちは助けられませんでした。
許可を求める時:could

Can I は「~してもいいですか?」「~いただけますか?」などの意味で使われる場合がありますね?couldcan と同じ意味ですが、敬語みたいな感じですね。相手に対してもっと丁寧に許可を求めたい時Could I … ? とか Could you … ? などのパターンを使うことができます。

  • Could I have some more coffee?
    もう少しコーヒーをいただけますか?
  • Could you help me?
    お手伝いいただけますか?
  • Could we invite our friend to the party?
    僕たちの友達をパーティーに誘ってもいいですか?
  • Could I ask you a question?
    質問してもよろしいでしょうか。
  • I’m sorry, but could you wait a little more please?
    すみませんが、もう少し待っていただけますか。
可能性を表す時:could

助動詞 could は「〜かもしれない」「〜できるかもしれない」という可能()や推量の意味を表す場合もあります。この使い方は、現在のことあるいは未来のことについての表現です。

  • It could be fun.
    それは楽しそう
  • It could be a mistake.
    間違っているかもしれない
  • It could rain this afternoon.
    今日の午後は雨が降ることもあるだろう
  • The restaurant could be closed.
    のレストランはしまってるかも

could を使って「控えめで遠回しな提案」をすることもできます!

  • Is your computer broken? I could try to fix it?
    パソコン壊れたの?直してみてあげようか?
  • We could go see a movie this weekend?
    今週末は、映画を見るってのはどう?
  • We could try that new Italian restaurant tonight?
    夜あの新しい中華料理店はどうかしら?
仮定法として使う時:could

仮定法とは、事実ではない主観的な想像や仮定の話をするさいに用いる言葉です。仮想の状況について話す時に使われる言葉ですね。could は次のような文で使うと仮定法になります。

  1. If (I) (過去形の動詞) I could (動詞の原形)
    ~なら … ~できるのに
  2. (I) could (動詞の原形) if (I) (過去形の動詞)
    ~なら … ~できるのに

例文をお見せします。

  • If I had money I could buy the new iPhone.
    もしもお金があったら、最新のiPhoneを買えるのに
  • I could buy the new iPhone if I had money.
    もしもお金があったら、最新のiPhoneを買えるのに
  • If I was healthy I could go to school.
    私が健康なら学校に行けるのに。
  • I could go to school if I was healthy.
    私が健康なら学校に行けるのに。

例外もありますけど、こんなパターンが if と一緒に使われる場合は多いんです。I could have (過去分詞) のパータンもよく使われます。「(過去に)何かをやろうと思えばできたけどやらなかった」ことについて話したい時にこのパターンを使うことができます。could have は次のようなパターンでよく使われます。

  1. (I) could have (過去分詞) if (完全な文)
    ~してたら … ~できた
  2. (I) could have (過去分詞) but (完全な文)
    ~できたんだけど …

if は「仮想の状況」を表す完全な文と一緒に使われて、but は「何かをやらなかった理由」を表す完全な文と一緒に使われます。例文をお見せします。

  • I could have passed the exam if I studied for it.
    ちゃんと勉強してたら試験に合格出来たんだね。
  • I could have started working after college, but I decided to travel abroad for a year.
    大学をでてから、すぐに仕事をしようと思えば出来たんだけど、1年間旅行することにしたんだよね。
  • If you had told me, I could have helped you with your work.
    言ってくれれば、仕事を手伝ってあげることができたのに。
  • I could have moved abroad but I wanted to stay close to home.
    東京に引っ越すことは出来たんだけど、実家の近くにいたくてさ

I wish (that) I could (動詞の原形) は「~できたらいいのに」という意味でよく使われます。

  • I wish I could speak English well.
    英語が上手に喋れたらいいのに
  • I wish that I could see you again.
    あなたにまた会えたらいいな。
  • I wish I could go to England.
    イギリスへ行けたらいいのに.
  • I wish I could buy that house cheap.
    あの家が安く買えたらなあ。