郵便局で物を送る時に使える英語表現 (Sending Something at the Post Office)

郵便局」は英語で post office と言います。今回のレッスンでは、手紙や小包を送る時に使える英語表現をお伝えします。まずは、いくつかの英単語をお見せします。

英語表現意味
letter手紙
envelope封筒
package荷物、包み
parcel包み (イギリス式)
postcardはがき
stamp切手
express (mail)速達(便)
air mail航空便
international mail国際便

package は「荷物荷造りしたもの輸送物」といった語感をもつ言葉で、大きくても小さくても良いのですが、配送されるための厚みのある荷物を指します。package は アメリカから来た表現ですが、イギリス英語でもよく使われます。

  • A package has arrived.
    あなた宛に荷物が届いています。
  • I’d like to send this package to Japan.
    この荷物を日本に送りたいのですが。

parcel は「包み小包小荷物」という語感をもっている語で、よりフォ一マルなニュアンスを持っています。郵便局や荷物配送会社が配達する、手紙や小さな荷物を指します。 parcelイギリス英語でよく使われますが、アメリカ英語であまり使われません。アメリカでは、parcel の代わりに package (荷物) や small package (小荷物) の方が使われると思います。

  • A parcel has arrived for you.
    あなた宛に小包が届いています。
  • I’d like to send this parcel to Japan.
    この小包を日本に送りたいのですが。

(to) send は「送る」と言う意味の動詞です。ですから「(A)(B)に送りたい」は I want to send (A) to (B) や I would like to send (A) to (B) というパターンになります。

Example
I’d like to send this package to Japan.
この荷物を日本に送りたいのですが
What is the content of this package?
中身はなんですか?
A few clothes and shoes, and letters.
服数枚と靴、手紙です。

mailshipsend の代わりに「送付する」「発送する」という意味で使われる場合も多いんです。send は「書類や手紙などの小型の荷物」を送る時によく使われて、メールで何かを送る時にも使われます。

  • I would like to send a letter to this address.
    私はこちらのアドレスに手紙を送りたいと思います。
  • Did you send a postcard to your friend in Osaka?
    大阪の友達にはがきを送った?
  • Please send me an email then.
    そしたらメールを私に送ってください。

mail は「郵送する」のニュアンスです。手紙カード小包など郵送で送る小さいものに使用されます。

  • I would like to mail this package to New York.
    この小包をニューヨークに郵送したいのですが。
  • Do you want me to mail it to you?
    郵送しようか?
  • I mailed that parcel yesterday.
    昨日はその小包を郵送しました。

ship は「ある程度大きさのあるもの」を発送するニュアンスです。そのためダンボールに詰めた贈り物家具などを送る時に使われます。

  • Your order has been shipped.
    ご注文の商品は発送されました。
  • We will ship your order next Monday.
    ご注文品は来週月曜日に発送いたします。
  • Have you shipped our order? We haven’t received it yet.
    製品は発送したでしょうか。まだこちらに到着していないのですが。
具体的に送る手段を表す時 (Method of Sending)

具体的に送る手段を表す時は、次のようなパターンを使うことができます。

  • I would like to send (A) by (手段).
    (A)を(…)で送りたいと思います。
  • I would like to send (A) to (B) by (手段)
    (B)に(…)で(A)を送りたいと思います。
  • Please send (A) by (手段).
    (A)を(…)でお願いします。

例えば「速達で送る」は (to) send by express mail になります。 by (手段) では、具体的に送る手段を表すことができます。

  • I would like to send this parcel by air mail.
    この小包を航空便で送りたいのですが。
  • I would like to ship this package to Japan by international mail.
    この荷物は日本に国際便で送りたいと思います
  • Please send this letter by express mail.
    この手紙を速達でお願いします

送料配達日数について確認したい場合には次のようなフレーズを使うことができます。

  • How much will it cost to send it?
    送料はいくらかかりますか?
  • How many days will it take?
    何日かかりますか?
  • How long will it take for it to arrive by express mail?
    速達で送る場合には、どのくらいで着きますか?
  • What’s the cheapest way to send it?
    一番安く送る方法は何ですか?